タイでの日々 by タイ語教室タイ語翻訳の日タイランゲージセンター大阪

大阪京橋にあるタイ語教室タイ語翻訳の日タイランゲージセンター代表のブログ。現地採用でタイに就職していた時のこと、タイ・タイ人・タイ語について、センターからのお知らせ、タイ関連イベント情報等を発信。
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -

タイ料理 ムーサテ (ピーナツソースで食べる豚の串焼き)

JUGEMテーマ:タイ

ムーサテ

ムーサテ(หมูสะเต๊ะ)は豚の串焼きに甘いピーナツソースをつけて食べる料理です。

もともとはインドネシア料理のsateから伝わった料理のようです。イスラム圏のインドネシアでは鶏肉のサテが多いようです。

タイにも鶏肉のサテ、ガイサテ(ไก่สะเต๊ะ)があります。

1本5〜10バーツほどで、付け合せにきゅうりの酢漬けが付きます。

辛くないので、激辛料理に疲れた舌に優しく、ビールのアテにもちょうどいいです。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へにほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へタイ・ブログランキング


日タイランゲージセンターではタイ語の翻訳・通訳業務、タイ語教室・日本語教室、タイ留学サポート、タイ語書籍のネット販売を行っております。詳しくはHPをご覧ください。

タイ語学校の日タイランゲージセンター

NTLCタイ留学センター / 
タイ語テキスト辞書のネット販売

翻訳通訳はNTLC LANGUAGE GROUPへ

京橋タウンガイド
大阪京橋のグルメ・きれい・癒し・便利な情報発信!


facebookページ
当スクールのfacebookページです
タイ料理 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

タイ料理 カオトム(おかゆ)

JUGEMテーマ:タイ
 
カオトムとはおかゆ(味のついていない白粥)のことです。

タイにはこのおかゆの専門店がたくさんあり、有名店はいつもお客さんでいっぱいです。

おかゆには味がついていないので、一緒にいろいろなおかずを注文します。

淡白な味のおかゆに合う濃いめの味付けのおかずが多いので、おかずだけ注文してビールを一杯というような居酒屋的な使い方もできます。

おすすめのおかずは、パクブンファイデーン(空芯菜炒め)、ムーワーン(甘く煮込んだ豚肉)、パロー(肉や厚揚げなどが入った煮込み料理)、ヤムカイケム(塩漬け卵と野菜の和え物)などです。


カオトム
カオトム(おかゆ)一杯5〜10バーツほど

カオトム屋のおかずいろいろ
カオトム屋のいろいろなおかず
左奥から時計回りにパクブンファイデーン、プラートート(揚げ魚)、ムーワーン、ヤムムークロープ(揚げ豚と野菜の和え物)、パロー


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へタイ・ブログランキング


日タイランゲージセンターではタイ語の翻訳・通訳業務、タイ語教室・日本語教室、タイ留学サポート、タイ語書籍のネット販売を行っております。詳しくはHPをご覧ください。

タイ語学校の日タイランゲージセンター

NTLCタイ留学センター / 
タイ語テキスト辞書のネット販売

翻訳通訳はNTLC LANGUAGE GROUPへ

京橋タウンガイド
大阪京橋のグルメ・きれい・癒し・便利な情報発信!


facebookページ
当スクールのfacebookページです
タイ料理 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

【タイ料理ランキング】タイヌードル ベスト5

JUGEMテーマ:タイ
 
月刊ワイワイタイランドに連載中の当センター代表タイ語学習コラム「西川明成のタイ語はまかせてや!」、2011年5月号の記事は「屋台で料理を注文しよう(ヌードル編)」タイヌードルの注文方法についてご紹介しています。




ということで、今回はランチにも夜食にも最適なタイヌードルベスト5をご紹介します。あくまで私個人の好みによるランク付けになっています。


タイヌードルベスト5

<第1位>
バミーギアオムーデーン…第1位は日本人にもなじみがある小麦麺(バミー)のラーメンです。なかでもワンタン(ギアオ)と赤い焼き豚(ムーデーン)が入ったものがオススメ。

<第2位>
センレックルークチンムーナムサイ…豚肉団子(ルークチンムー)の入った細い米麺(センレック)のあっさりスープ(ナムサイ)ヌードルです。最もタイヌードルらしいメニューではないでしょうか。

<第3位>
カオソイ…チェンマイ名物、こってりカレースープのラーメン。ちょっと太めの小麦麺とパリパリ揚げ麺の両方の食感が楽しめます。

<第4位>
パッタイ…細い米麺(センレック)を使ったタイ風の焼きそばです。付け合わせの青ネギをかじりながら食べるのがGOOD。

<第5位>
ラートナーミークロープ…パリパリ麺(ミークロープ)に餡をかけたタイ風皿うどん。揚げてない麺に餡をかけたラートナー(太い米麺)やゴイシーミー(小麦麺)も食べやすくておいしいです。



にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へタイ・ブログランキング


日タイランゲージセンターではタイ語の翻訳・通訳業務、タイ語教室・日本語教室、タイ留学サポート、タイ語書籍のネット販売を行っております。詳しくはHPをご覧ください。

タイ語学校の日タイランゲージセンター

NTLCタイ留学センター / 
タイ語テキスト辞書のネット販売

翻訳通訳はNTLC LANGUAGE GROUPへ

京橋タウンガイド

大阪京橋のグルメ・きれい・癒し・便利な情報発信!

タイ料理 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

【お手軽タイ料理】おかずのせご飯ベスト5

JUGEMテーマ:タイ
 
月刊ワイワイタイランドに連載中の当センター代表タイ語学習コラム「西川明成のタイ語はまかせてや!」、2011年4月号の記事は「屋台で料理を注文しよう(基礎編)」ということで、おかずのせご飯の注文方法についてご紹介しています。




そこで、屋台で気軽に食べられるおかずのせご飯ベスト5をご紹介します。あくまで私個人の好みによるランク付けになっています。


おかずのせご飯ベスト5

<第1位>
カオカームー…煮込んだ豚のすね肉をご飯にかけた料理。とろとろの豚肉と甘辛いスープがご飯に合います。つま先の部分の肉を使ったコラーゲンたっぷりのカオカームカーキーもいけます。(カオカームーはあくまで私の中でですがタイ料理ランチベスト5の第2位にランクインしています) つま先の部分の肉を使ったカオカームーカーキーというのもあります。
カオカームー

<第2位>
カオマンガイ…ゆでた鶏肉をご飯にのせた料理。独特の風味のあるソースをかけて食べます。チキンのスープが一緒についてきます。
カンマンガイ

<第3位>
カオムーデーン…ラーメンにもよく入っている赤い焼き豚のスライスをご飯にのせた料理。甘いたれをかけます。 グンチアンという甘い中華ソーセージのスライスが入っていることも。
カオムーデーン

<第4位>
カオナーベット…アヒルのローストをご飯にのせた料理。お店によって茹でたアヒルの場合もあります。なんとなく贅沢な気分になります。
カオナーベット

<第5位>
カオモックガイ…カレー風味の炊き込みご飯にカレー味の鶏肉をのせたもの。ムスリム系の人がやっているお店で出されます。たまに食べたくなります。
カオモックガイ


タイ料理ランチベスト5はこちら

タイの飲み屋で食べるつまみベスト5はこちら



にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へタイ・ブログランキング


日タイランゲージセンターではタイ語の翻訳・通訳業務、タイ語教室・日本語教室、タイ留学サポート、タイ語書籍のネット販売を行っております。詳しくはHPをご覧ください。

タイ語学校の日タイランゲージセンター

NTLCタイ留学センター / 
タイ語テキスト辞書のネット販売

翻訳通訳はNTLC LANGUAGE GROUPへ

京橋タウンガイド

大阪京橋のグルメ・きれい・癒し・便利な情報発信!

タイ料理 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

これがタイ・スタンダードの味?極甘豆乳地獄

JUGEMテーマ:タイ

 豆乳屋台はタイの朝の風物詩。でもお昼前には撤収されてしまうため、朝寝坊すると飲むことができません。

でも、大丈夫。セブンイレブンに行けば、紙パック&瓶入りの豆乳が簡単に手に入ります。

ただし、こちらはすでに大量の砂糖が投入されている極甘豆乳なので、甘いものが苦手な方はご注意を。

ラクタソイとビタミルクというのが2大メジャー豆乳ブランドになっているようです。

低カロリーのものや、黒ゴマ味、そしてベジタリアン向けのเจ(ジェー)味というのも売られています。

ジェーとは精進料理・ベジタリアン料理のことですが、もともと豆乳なのだから特にジェーと謳わなくてもいいような気もします。

通常の商品には(ベジタリアンにとって)いけない成分が入っているということでしょうか。



にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へタイ・ブログランキング


日タイランゲージセンターではタイ語の翻訳・通訳業務、タイ語教室・日本語教室、タイ留学サポート、タイ語書籍のネット販売を行っております。詳しくはHPをご覧ください。

タイ語学校の日タイランゲージセンター

格安タイ語翻訳・通訳 / 大阪のタイ語学校

NTLCタイ留学センター / タイ語テキスト辞書のネット販売


京橋タウンガイド

大阪京橋のグルメ・きれい・癒し・便利な情報発信!
タイ料理 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

豆乳とパートンコーで中国式の朝ごはん

JUGEMテーマ:タイ

 前回ご紹介した豆乳屋台では、ปาท่องโก๋(パートンコー)という揚げパンが一緒に売られていることが多く、豆乳とセットで買っていく人が多いようです。

パートンコーとはいわゆる中国の油条で、カリっとした歯ごたえがあり、少しだけ塩味のする揚げパンです。タイでは中国のように長いものは少なく、小ぶりなサイズのものが主流です。おそらく中華系のタイ人から伝えられた食文化なのでしょう。

朝からアブラギッシュな揚げパンというのは日本人の繊細な胃袋には少々ヘビーですが、半分にちぎって豆乳に浸しながら食べるとなかなか美味なのです。

パートンコーと一緒に、ซาลาเปา(サラパオ)という丸い揚げドーナツも売られていることがあります。こちらは生地に砂糖が練りこまれているのか甘い味になっています。

ちなみに、中華まんのこともサラパオと呼ばれ、セブンイレブンではシュウマイと一緒に蒸し器の中に陳列されています。塩漬け卵が入った豚まんが美味しい。

タイの油条パートンコー
1個1バーツのパートンコー

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へタイ・ブログランキング


日タイランゲージセンターではタイ語の翻訳・通訳業務、タイ語教室・日本語教室、タイ留学サポート、タイ語書籍のネット販売を行っております。詳しくはHPをご覧ください。

タイ語学校の日タイランゲージセンター

格安タイ語翻訳・通訳 / 大阪のタイ語学校

NTLCタイ留学センター / タイ語テキスト辞書のネット販売


京橋タウンガイド

大阪京橋のグルメ・きれい・癒し・便利な情報発信!
タイ料理 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

タイの朝は豆乳から始まる“ナムトーフ”

JUGEMテーマ:タイ

 タイでは朝から晩まで色々な種類の屋台が出ているので、24時間食べるのに困ることはありません。

そんなタイの屋台の中で、特に朝の時間帯によく見かけるのがน้ำเต้าหู้(ナムトーフ=豆乳)を売る屋台です。

大きな鍋に温めた豆乳が入っており、鍋の隣にはトッピングとして豆乳に入れる様々な具が並んでいます。

トッピングは小豆や黒豆、タピオカなどの豆類が中心で、好きなものを指定して入れてもらうことができます。

あらゆる飲み物に砂糖を入れるタイ。豆乳も例外ではありません。

基本的にお持ち帰り専門の屋台が多いです。豆乳を注文すると、まずビニール袋に指定の具が入れられます。そして、砂糖がこれでもかというほど投入され、最後に熱々の豆乳が注がれます。

あまり砂糖を入れないでほしい場合や、砂糖抜きの場合は注文の際に言わなければなりません。

タイの豆乳


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へタイ・ブログランキング


日タイランゲージセンターではタイ語の翻訳・通訳業務、タイ語教室・日本語教室、タイ留学サポート、タイ語書籍のネット販売を行っております。詳しくはHPをご覧ください。

タイ語学校の日タイランゲージセンター

格安タイ語翻訳・通訳 / 大阪のタイ語学校

NTLCタイ留学センター / タイ語テキスト辞書のネット販売


京橋タウンガイド

大阪京橋のグルメ・きれい・癒し・便利な情報発信!
タイ料理 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

マイベストオブママー(タイのインスタントラーメン)

JUGEMテーマ:タイ


タイでは様々な会社から色々な味のインスタントラーメンが発売されているので、スーパーのラーメンコーナーには何種類ものインスタントラーメンが並んでいます。

タイに住みだした当初は色々な種類のインスタントラーメンを試食するのが楽しく、スーパーに行く度に何種類も買っていました。

中でもお気に入りはママーのカオソイ味でした。

カオソイとは簡単に言うとカレーラーメンで、チェンマイの名物料理でもあります。チェンマイにはカオソイ専門店がたくさんあり、スパイシーながら日本人にも親しみやすい味で、グループツアーの昼食に組み込まれていることも。

このママーのカオソイがインスタントの割に美味で、しょっちゅう食べていたのですが、ある時を境にスーパーからその姿を消してしまいました。

確か2003年ころまでは普通に売られていたと思うのですが、姿を見なくなって以降、チェンライに行っても、チェンマイに行っても見つけることができませんでした。もしかするとバンコクなら売っているのかもしれませんが、いまだに確認できていません。

タイ人の友人にも聞いて回ったことがあるのですが、彼らは基本的にトムヤム味しか食べないので、カオソイ味があることすら知らない人間も多く、有力な情報は何一つ得ることができませんでした。

もしできることなら、あの味をもう一度味わってみたい。そんな思い出に残る味、ママーカオソイのお話でした。



これは専門店で食べるカオソイ


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へタイ・ブログランキング


日タイランゲージセンターではタイ語の翻訳・通訳業務、タイ語教室・日本語教室、タイ留学サポート、タイ語書籍のネット販売を行っております。詳しくはHPをご覧ください。

タイ語学校の日タイランゲージセンター

格安タイ語翻訳・通訳 / 大阪のタイ語学校

NTLCタイ留学センター / タイ語テキスト辞書のネット販売


京橋タウンガイド

大阪京橋のグルメ・きれい・癒し・便利な情報発信!
タイ料理 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

庶民の味方ママー(タイのインスタントラーメン)

JUGEMテーマ:タイ


ママーといってもスパゲティーじゃありません。

タイでมาม่า(ママー)と言えばインスタントラーメンのことを指します。

ママーというブランド名なのですが、もっともポピュラーなブランドなためインスタントラーメン=ママーとなっているようです。ママー以外にも、ヤムヤム、4me、クイックなどというブランドがありますが、ヤムヤムを食べるのにกินมาม่า(ギンママー)「ママーを食べる」と言ったりします。

1食5バーツという庶民的な値段のため、「今月はもうお金がないからママーしか食べられないわ。」などと言うタイ人をよく見ます。

BIG−Cやロータスなどの大型スーパーに行くと、10袋入りの徳用パックが売られていて、ママーを作るためのプラスティック製の蓋付きドンブリがオマケでついてきたりします。

このドンブリは洗えば何度でも再利用可能なのですが、色の濃いスープのラーメンを作るとスープの色が付着して洗っても落ちないし、熱湯をかけるものなので素材が素材だけに危険な成分が溶け出してこないかが心配になってしまいます。


タイのインスタントラーメン
日本でもタイ食材店、アジア食材店、カルフールなどでタイのインスタントラーメンを買うことができます。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へタイ・ブログランキング


日タイランゲージセンターではタイ語の翻訳・通訳業務、タイ語教室・日本語教室、タイ留学サポート、タイ語書籍のネット販売を行っております。詳しくはHPをご覧ください。

タイ語学校の日タイランゲージセンター

格安タイ語翻訳・通訳 / 大阪のタイ語学校

NTLCタイ留学センター / タイ語テキスト辞書のネット販売


京橋タウンガイド

大阪京橋のグルメ・きれい・癒し・便利な情報発信!
タイ料理 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

タイ料理ランチベスト5

JUGEMテーマ:タイ

 

酒のあてに続き、タイ料理ランチベスト5をご紹介します。あくまで私個人の好みによるランク付けになっています。


タイ料理ランチベスト5

<第1位>
ガパオムーカイダーオ…バジルと豚ひき肉の炒め物。カイダーオ(目玉焼き)はプラス料金です。

<第2位>
カオカームー…煮込んだ豚のすね肉をご飯にかけた料理。とろとろの豚肉と甘辛いスープがご飯に合います。つま先の部分の肉を使ったコラーゲンたっぷりのカオカームカーキーもいけます。

<第3位>
バミーギアオムーデーン…ワンタンと赤い焼き豚が入った小麦麺のラーメン。

<第4位>
タムテンクワー&カオニャオ…ソムタムのパパイヤをキュウリに変えたバージョン。カリカリとした歯ごたえとさっぱり感が美味。

<第5位>
ソムタム&カオニャオ…パパイヤサラダのソムタムをカオニャオ(もち米)と一緒に頂きます。蟹の塩漬入りのタムプーが好きなのですが、食べると必ずお腹お壊してしまうのが難点。
 
バミーギアオ

 
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へにほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へタイ・ブログランキング


日タイランゲージセンターではタイ語の翻訳・通訳業務、タイ語教室・日本語教室を行っております。詳しくはHPをご覧ください。
タイ語翻訳の日タイランゲージセンター

京橋タウンガイド
大阪京橋のグルメ・きれい・癒し・便利な情報発信!


タイ料理 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)